クラール鍼灸整骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2017.10.12更新

先日、車で出勤中に、たまたまTVをつけた際、「スッキリ」にて来春のスギ花粉予報を特集していました。

気象予報の民間大手、日本気象協会とウェザーニューズの予想が「まっこうから対立しています」と水卜アナが伝えました。

こんなことは初めてとの事ですが、どちらにも根拠があるというのだから、花粉症の人は「なんで?」「どちらを信じていいのか」と言いたくもなりますね。

down arrowこちらが予報図になりますdown arrow

花粉治療 鍼灸 整骨院 盛岡 クラール鍼灸整骨院

花粉症 治療 盛岡 鍼灸 整骨院 クラール鍼灸整骨院

こちらはウェザーニューズの予報ですup arrow平年に比べ少ないのですが2017年に比べ少し多いみたいですね。

花粉治療 鍼灸治療 盛岡 クラール鍼灸整骨院

そして日本気象協会、2017年に比べ200%以上多いみたいで真っ赤となっております、、、up arrow

いずれにせよ、岩手県は前年に比べ多いみたいですねehe

両社とも年内にもう一度予報を発表するみたいですが、花粉症をお持ちの方にとっては何とも気になるかと思います。

 

そして、そんな花粉症、鍼灸治療が効果があることはご存知でしょうか!?

 

花粉症は、花粉がアレルゲンになります。特に多いのがスギ花粉です。

毎年、スギ花粉が多く飛散する、2月上旬から4月末ごろまでが、その時期になります。

免疫作用の中で、特に活躍する免疫物質に、Th1,Th2と呼ばれる物質があります。

花粉症は、この免疫作用のバランスが崩れ、Th2が多くなったことにより起こります。

花粉は本来、からだにとって病原体とならないものですが、Th2が多くなりますと、異物と判断し、攻撃命令を出します。

指令を受けた免疫物質が、これらを攻撃する際に起こるからだの反応が、鼻炎や目のかゆみなどとして出たものが、花粉症といえます。

鍼灸治療は、この免疫作用のアンバランスを正すことができます。

初期治療は「花粉が飛び始める4週間前から」始めるのが良いです。

花粉は2月、3月に飛ぶと思われていますが、実際はわずかながら冬のあいだに飛び始めています。

12月〜1月に治療を開始し、あらかじめ体の免疫力を向上させIgE抗体の産生を抑制すれば、花粉症のシーズンは今までに比べて素敵な春を迎えられるかと思いますglitter

しかし、当院に来院される大多数の方は花粉症がひどくなり、薬の副作用の眠気が仕事に支障をきたしたり、アレルギー症状が強く日常生活がかなり不快になった状態で来院されます。

そのような方には不快な症状に対して即効性のあるツボを利用し、なおかつ、免疫力向上の治療を施すことにより2-3回の治療でかなり症状が改善されます。

「どんな治療をするの?」 人によって、治療する箇所が違ってきますが、主に手足や顔頭など花粉症に効くツボを探して治療します。

治療には鍼やお灸を使いますが、鍼はほとんど痛みを感じることもなく、又お灸もここちよい暖かさで、とっても気持ちが良いです。

毎年、花粉症に悩まれていらっしゃる方がいましたら、一度鍼灸治療の手もあるということを頭に入れておいてもよろしいかと思いますnico

 

 

頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

Facebookブログ
TEL:019-618-7802 お問い合わせはこちら