クラール鍼灸整骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2017.11.11更新

こんにちは。田口ですnico

 

田口が糖質制限に注目する理由②

  

糖尿病の方の身体を押すと痛みを強く訴えられます。

柔道整復師になって初めて任された患者さんは糖尿の方でした。

転倒して院に来られたのですがぶつけた脚を見て驚きました。

膝の打撲は軽傷で特に問題はなかったのですが

太ももから下全体が強くむくみ浅黒く変色していたのです。

 

糖尿病での血行障害が起きているのだと思い。

血行を良くする為に両手を重ね太もも裏を強く押しました。

  

その瞬間「痛い!!」と絶叫です。

田口は「血行を良くするためですから。」と伝え押し続けました。

押すたびに「痛い!!」と言われます

しかしその当時強く押す以外の方法を知らず。

痛い思いをさせただけの15分間になってしまいました。

 

その方は以来、来院されませんでした。

 

今でも糖尿の方が来られると思い出して恥ずかしくなります。 


「糖尿の方にどうやって施術するか」はずっと頭の中にあります。

しかし接骨院で柔道整復師がやれることは限られています。


なので糖質制限なのです。

 

何冊かの本に糖尿の人にも低糖質食が有効だとの記述があります。

北里大学北里研究所病院糖尿病センター長 山田悟医師の著書等参考になります。

https://www.amazon.co.jp/%E7%B3%96%E8%B3%AA%E5%88%B6%E9%99%90%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%82%92%E6%95%91%E3%81%86%E9%9D%A9%E5%91%BD%E7%9A%84%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E6%B3%95%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%9C%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9-%E3%81%A6-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B1%B1%E7%94%B0/dp/4344983971

 

低糖質食は可能性があります。これからも実践して報告していきますね。

 


次回は健診結果の報告します。

 

頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

Facebookブログ
TEL:019-618-7802 お問い合わせはこちら