クラール鍼灸整骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2018.02.21更新

こんにちは田口ですnico

 


簡単で続けられなきゃ意味がない!!ということで

 


前回に引き続き肩と首を超簡単に緩める方法です。

 


腕を挙げる筋肉に三角筋があります。

 


痛みが出ると肩が上がらなくなります。

 


よく言う五十肩で強い痛みが出る場所です。

 


常に腕の重さを支えているのでこまめに緩める必要があります。

 


肘を九十度に曲げて机の上に乗せます。手首と前腕三分の二は机の端から出します。

 


反対側の手で手の甲と手首をつかみます。

 


親指側を下げるように捻じったり戻したりを繰り返します。

肩三角筋の外側がストレッチされます。

ストレッチ 首 肩 五十肩 盛岡 クラール鍼灸整骨院

↑ このようにします ↑ 肩の外側が伸びるのを感じていただけましたでしょうか? ↑


痛みが出やすい場所と方法なので小さな動きで試してください。

よく効きます。

 


次回は肩こりのご本尊、肩甲挙筋の緩め方です笑う

 

 

頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

Facebookブログ
TEL:019-618-7802 お問い合わせはこちら