クラール鍼灸整骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2019.11.07更新

こんにちはflower2

 

女性のみなさん、生理が近づくと肌の調子が悪いって思った事ありますよね?

 

逆に、生理終わるころには絶好調ヾ(@°▽°@)ノ

 

 

そこで今日はお肌とホルモンバランスの関係について書いてみます。

 ホルモンバランス 

生理前は、卵胞ホルモンが減り黄体ホルモンが増えます。

黄体ホルモンは男性ホルモンに似たような働きがあるので、皮脂の量が増えます!

そのせいで顔が脂っぽくなったり、毛穴がつまったりして肌トラブルの原因になります。

 

また、わけもなくイライラしたり、気持ちの浮き沈みが激しかったりもしますよねshun

ストレスも肌荒れの原因になります。

心身の緊張を司る交感神経は、男性ホルモンの分泌を促進させ、前述のように皮脂量を増やしますbibibi

 


逆に生理後は卵胞ホルモンが盛んになり、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの生成を促進させます。

その結果、肌に弾力や潤いが与えられ調子が良くなるということです

 


・・・さて、生理前の肌トラブルを少しでも抑えるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 


実はスキンケアの他、生活習慣を見直すだけでグッと良くなります(b゚v`*)

 

①睡眠をしっかりとる

就寝1~2時間前にはなるべくスマホ・テレビなどのブルーライトを目に入れない!
※ブルーライトは眼の奥の網膜まで届く強い光です。
この刺激が脳を興奮させ体内時計を狂わせ、睡眠の質を落とす要因になります。

最低4時間は熟睡できるようにして、ストレス対策をしましょう。


②食事の内容を見直す

ターンオーバーの乱れや皮脂の分泌が増えるので、油っこいもの・糖質の多い甘い飲み物などは避けて
肌代謝を助けるビタミンB群や水分をたっぷりとりましょう。


③腸内環境を整える

腸内に悪玉菌が増えると肌荒れやニキビが起こりやすくなります。
普段から、善玉菌を増やす食べ物(食物繊維、乳酸菌、発酵食品、オリゴ糖など)をとるようにして、
腸内細菌と肌の状態を整え便秘対策をしておきましょう。

④スキンケア

刺激に敏感なので、洗顔は普段よりも優しく、こすらずに。
熱いお湯は肌を乾燥させるので、ぬるめ~冷たい水で洗いましょう!
そのあとは保湿をしっかりとしてくださいglitter

 


美容鍼で肌代謝を促してあげるのもおすすめです(・∀・)


また、生理前に鍼をすることで、生理痛などのPMS症状にも対応することができますnote2

 

クラール鍼灸整骨院、公式LINEはじめましたgya

ご予約やお得な情報を配信中です!

下記より友達登録できます(^^)

http://nav.cx/7o0OxWv

 

肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

 

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

Facebookブログ
TEL:019-618-7802 お問い合わせはこちら