クラール鍼灸整骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2019.12.03更新

 

こんにちは!

今日は痛みがなかなか取れない方のために!

普段からクラールで患者様にお話ししている基本の考え方其の②です(b゚v`*)

 

①痛みが取れないのは 運動不足、筋力低下のせい

 

クラールの施術はトリガーポイント治療です。

ケガや繰り返しの無理で筋線維・筋膜に痛みを出すしこりができ、そのしこりが原因になり、
様々な症状(不定愁訴)が出ているという考え方です。

単純な疲労だったり、無理な力の使い方でできたトリガーポイントは普通の治療で回復します。
でも、何度治療を受けても痛みが戻る方がいらっしゃいます。

運動不足から筋力低下、血行不良が起きると、身体を支える筋にアンバランスが出てきます。
身体の筋は前面が強くできていますので、背筋と腹筋同時に弱ると弱い背背筋が伸ばされ、
腹部が縮む前屈みの姿勢になります。

結果、伸ばされ続けている背部の筋に痛みが出ますbibibi

これ、代表的な例として背筋と腹筋を挙げました。

体中で同じことが起きていると考えてください・・・

dire転びやすくなる
dire物を持てない
dire長く座っていられない
dire長く歩けない
dire病気になりやすくなる(免疫が下がる)


生活習慣病も有病率が上がります。
痛みがあって身体を支えれなくなると、生活に支障が出ます
全く楽しくないですよね o(T^T)o

痛いと運動しない➡運動しないと筋力が弱る
➡さらに運動しない➡、、、、

無限ループにはまるとなかなか抜け出せません。
このツラさ覚えがある方いらっしゃると思います。

解決策はとても簡単です(b゚v`*)

歩くことですglitter

ウォーキング クラール鍼灸整骨院

ただ、条件があります!

 

flower2早歩きを入れてください

flower2坂道を上ってください

 

※4000歩で5分の早歩き
要支援、要介護、寝たきり、鬱がほぼなくなります。

※5000歩で7,5分
要支援、要介護、鬱、寝たきり
されに認知症、心疾患、脳卒中の発症率が下がる。

※7000歩で15分の早歩き
要支援、要介護、鬱、寝たきり
認知症、心疾患、脳卒中の人がほとんどいない。
更にがん、動脈硬化、骨粗鬆症 の発症率が下がる。

※8000歩で20分早歩き
要支援、要介護、鬱、寝たきり、認知症、心疾患、脳卒中
更にがん、動脈硬化、骨粗鬆症 の有病率が低い。
そして高血圧症、糖尿病の発症率がこれより身体活動の低い人に比べ
圧倒的に下がる。

 

これは中之条研究の結果明らかになった話です
詳しく知りたい方は「中野条研究」で検索を。

まず4000歩から始めてみてはいかがですかni
行きの2000歩で2分30秒早歩き
帰りの2000歩で2分30秒早歩き
意外と簡単ですよ(⌒∇⌒)

試してみてください!

 

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お悩み等ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ、栄養の事もお話しできます。
頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へ

 

 

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

Facebookブログ
TEL:019-618-7802 お問い合わせはこちら