クラール鍼灸整骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2019.11.14更新

こんにちはnico


今日は痛みがなかなか取れない方のために

普段からクラールで患者様にお話ししている

基本の考え方です。

 


①痛みが取れないのは 糖質過多と蛋白質不足 食事のせいも考えられます。

 

クラールの施術は

トリガーポイント治療です

ケガや繰り返しの無理で

筋線維、筋膜に痛みを出すしこりができて

そのしこりが原因になり

様々な症状(不定愁訴)が出ているという考え方です。

 


単純な疲労だったり

無理な力の使い方でできたトリガーポイントは

普通の治療で回復します。

 


でも何度治療を受けても

痛みが戻る方がいらっしゃいます。

 


そんな方たちに食事の状態をお聞きしますと

多くの方が糖質過多と蛋白質不足の食事をとられています。

痛み クラール鍼灸整骨院

ジュース、甘いコーヒー飲料を日常的に飲む

ご飯好き、パン好き、麺好き。

肉魚あまり食べない。

ビールと日本酒が好き。

つまみは粉もの系が多い。

などなど、、、

 


糖質を過剰にとるとAGEsが筋や靭帯にたまります。

(AGEsとはhttps://ja.wikipedia.org/wiki/AGEs


AGEsが蓄積された組織は入れ替わりが遅くなります。

新陳代謝がなかなか起こらない状態になる

つまり筋が再生しないため損傷した筋もそのままになる

➡痛みが取れない、治らない

 

 

仕組みの説明は今回は省略します。

AGEsの生成過程で検索してください

 


蛋白質不足の説明はすごくシンプルです。

 

筋や靭帯の組織は蛋白質で出来ています

筋や靭帯を作る材料が蛋白質ということ

材料が無ければ新しくできない

筋が再生しないため損傷した筋もそのままになる


➡痛みが取れない、治らない

 

 

食事を変えるのは大変です

でもジュースを飲まないことなら

始めれます。

 


試してみてください笑う

 

 

クラール鍼灸整骨院、公式LINEはじめましたgya

ご予約やお得な情報を配信中です!

下記より友達登録できます(^^)

http://nav.cx/7o0OxWv

 

肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

Facebookブログ
TEL:019-618-7802 お問い合わせはこちら