クラール鍼灸整骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2017.02.20更新

デスクワークの多い方へ!!

「腰痛」「ぎっくり腰」自分で予防できます。

こんにちは。田口です。

昔のデスクワークと違って事務作業はほとんどPC作業に移行しています。

パソコン作業は腕が緊張した状態で行なわれ

手の指から上腕までの硬さ辛さを生みます。

腕が固くなると身体が前に引かれ猫背になり腰痛を引き起こしますgan

つまり腰が痛い原因が腕にあるかもしれないのです。

 田口さんの腕

①椅子に腰かけた状態で腿の上に手のひらを上にして腕を置きます
②反対側の前腕か肘で手首から肘までほぐします。
③手の甲を上にして腿の上に腕を置きます。
④同様にほぐします。片方90秒は行ってください。

手首から肘までほぐれれば腰痛や肩こりの解消につながりますnico

簡単なので是非是非やってみてください。

 

肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2017.02.10更新

デスクワークの多い方へ!!③

「腰痛」「ぎっくり腰」自分で予防できます。

こんにちは。田口です。

今回は足の冷えが気になる方にお勧めの体操です。

身体の関節は寒くなると固くなります。

 

足首は冷えやすい関節です。

 

関節は一か所が固くなると同時に全身の関節が固くなります。

つまり足首が冷えて固くなった人は全身の関節が固くなっている可能性があります。

 

そこで!その様な時は、こちらをやってみて下さい♪

ashi oga

①足の甲を親指から反対側の足のかかとで踏みつけます。
この時にコツがあって体重をかけた後にポンッと力を抜きます。
かけていた力を10から0にする感覚です。ギューポンッです。

②足首の近くまでまんべんなく踏みつけます。押したときに緩むのではなく
力を抜いた瞬間に関節は緩みます。片足90秒で充分なので両足行ってください。


足首回り足の甲の関節をほぐせば全身が緩み、結果、腰痛や肩こりの予防になります✨

簡単なので是非是非やってみてください♪

 

肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

Facebookブログ
TEL:019-618-7802 お問い合わせはこちら