クラール鍼灸整骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2018.08.10更新

こんにちは笑う

本日の症例ブログは首の痛みについてです。

前日デスクワークのお仕事を終えて両手を広げ頭を後ろに反らした瞬間に痛みと共に首が動かせなくなった30代女性が来院されました。

いつもであれば徐々に痛みが引いてくるのですが逆に痛みが強くなってきたそうです。

 院の入り口で靴を脱ぐ動作でも首の動作が無く目線だけで下を向いていました。

姿勢から得る情報はとても大きいです。

この方は寝違えや今回のような頸部の負傷を繰り返されています。

 

※一日中椅子に座りパソコンに向かっている方は前傾姿勢のため首の後ろで頭の重量を支え腕の重量を肩から背中で支えます。

タイピングで手を身体の前で維持するために胸の筋肉も緊張し更に背中や肩首を引っ張ります。

頭、腕の重さ胸筋の緊張で強い負荷にさらされた頸部の筋はトラブルを起こしやすくなります。

 

スポーツを長く続けている方なので決して筋量が無いとか柔軟性が無いとかいうわけではなく姿勢での負荷が繰り返す首痛の原因になっています。

一つ気になる点がアルコールの摂取量が多いことでした。

肝の過負荷は右側の首肩の緊張を高めます。安静痛と動作痛が出ているのは右側でした。

 

触診、問診、動診にて

①PC作業による前傾姿勢で頸部から背部の全体的な緊張。

②エアコンで冷やされた筋を急激に動かした事。

③右肋骨の張り、右横隔膜に圧痛が出ています。

④頸椎右起立筋、僧帽筋上部、肩甲挙筋、菱形筋の筋硬結(TP)

以上を踏まえ施術行いました。

 

首肩の痛み特に動かなくなった首に対しては楽な姿勢を見つけるのが第一です。

楽な位置を見つけると呼吸やゆっくりとしたストレッチで自分でも緩めることができるからです。

座ったままの状態で3軸を整えていきます。この方は前傾、左側屈、右回旋で頸部が楽になります。

深呼吸と手を握っていただき力を抜く動作を繰り返します。筋緊張が取れたところで動作でのリリースを行います。

頸椎右起立筋、僧帽筋上部、肩甲挙筋、菱形筋下部を同時に押圧しながら右回旋を繰り返します。

緊張や痛みが出ている場所を同時に押しながら患者に動いてもらうと施術者が動かすより早く緩みます。

強く痛みが出ている場所の圧力を下げるイメージで押していきます。少しずつ頸部を右に回せるようになっていきます。

途中に呼吸でのリリースをはさみながらさらに動かします。ほぼ動作が改善された時点で施術終了です。 

 

長時間のデスクワークで首の痛み寝違えを起こされた方、肩甲骨の内側に痛みを起こされた方

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

 

当院では、患者様それぞれの症状に対し、最適な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませm(_ _)m


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.08.09更新

こんにちはnico

本日の症例ブログは肩の痛みについてです。

手を使う軽作業をされている年配の女性が仕事の後に右腕が強い痛みで上がらなくなり来院されました。

外転60度で痛みが出て背中に腕が回りません。よく言う結帯動作不能です。生活に支障が出るレベルでした。

 

三角筋部、肩甲骨周囲筋、肘部内外側付着筋、手掌に強く圧痛があり姿勢も前傾みで右に倒れています。

右の腹斜筋を押しながら腕を挙げると可動域が広がります。身体側面の筋膜ライン(ラテラルライン)に短縮があるようです。

下腹部右の押圧でも痛みと可動域の変化があります。深前線(ディープフロントライン)の問題です。

 

以前のブログでも書きましたが田口は様々な外傷も含め身体の損傷と痛みは全身症状だと理解しています。

理由は痛みの出ている一点だけが損傷して痛みになる事は考えづらいからです。

筋、関節、内臓疲労、血行やリンパの循環不良、気持ちの落ち込み(腰の痛みにはメンタルが顕著に表れます)がそれぞれ筋膜ラインに緊張を与え最終的に身体の痛みとなります。

脳に注目すれば心(脳)と身体は同じとか心身一如とか言いますよね。

 

触診、問診、動診にて

①右側面と身体前面右の筋膜ラインの短縮-右肩の動きを阻害しています。

②三角筋部、肩甲骨周囲筋、肘部内外側付着筋、手掌の筋硬結TP。

③仕事での継続する右腕の負荷

以上を踏まえ施術行いました。

 

結果から書きますとこの方日常生活の不自由がなくなり可動域が元通りに戻るまで半年近くかかりました。五十肩の治療は時間がかかります。

 

施術での注目点として大胸筋と小胸筋のリリースが痛みを減らしたこと。

骨盤底と横隔膜のリリースで痛みがとりきれたことです。週に一回の通院でした。

 

痛みで肩が上がらない方。手を酷使する作業をされている方で肩の痛みが出ている方。自分で体を緩める方法を知りたい方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

 

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませm(_ _)m


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.08.08更新

こんにちはnico

本日の症例ブログは肩の痛みについてです。

力仕事をされている男性が休みの日に球技を行い肩を痛め来院されました。

ボールを投げようと肩を引く瞬間に痛みが出ます。肩関節の外旋という動きです。

腱板損傷の既往もありました。

野球、バスケットボール、バレー、ハンドボール、ゴルフ、球技にもさまざまありますが共通するのは体の片側の酷使です。

非対称の動きが多いと表現します。スイングもスローイングもほぼ片側で行います。

基本的に球技は体のゆがみを作りやすいのです。歪んだ状態で体を動かしケガをします。

逆にゆがみを作りにくいスポーツはヨガ、太極拳、ウォーキング、ゆっくりと重力に対して自分の体をコントロールする点が体幹の強さを作り歪みを防ぎます。あとは水泳です水泳は背泳ぎがおすすめです。

腕を後ろに回して水をかく動きはそれだけで歪みの矯正になります。歪みを作った動きの反対の動きをするのも効果的です右投げのダルビッシュ投手の左投げ練習など有名ですね。

学生の頃にケガをして治りきらず。大人になってから痛みに苦しまれる方も多く見てきました。

いろいろな事情があるのは分かりますが痛めたその時に治しきることが鉄則です。

 

触診、問診、動診にて

①右側を偏って使用していたことによるゆがみ

②握る動作の繰り返しによる手掌の緊張

③前部腱板損傷の既往(肩甲下筋)

以上を踏まえ施術行いました。

 

立位にて母指球を押圧しながら肘関節屈曲で肩外旋を繰り返します。少しずつ可動域が広がっていきます。手掌の緊張が肩の可動域を制限している例です。そのまま広背筋も追加で押圧し外旋を繰り返します。内側のアームラインが短縮していることがわかります。そのまま3軸での調整を行っていきます。前傾、右側屈、右回旋がこの方の機能姿勢(楽な姿勢)でした。深呼吸と手の握り動作を繰り返します。その後外旋動作を自動でやっていただきます。左右の肩外旋動作が同程度の可動域に戻り痛み消失しました。 

次回は自分でできる調整運動をお教えすることを伝え施術終了しました。

 

球技をしていて肩腰に痛みが出た方、若いころに運動で体を痛め最近になって痛みが出てきた方。自分で体を緩める方法を知りたい方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませm(_ _)m


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.08.03更新

こんにちはnico

 

本日の症例ブログは首の痛みについてです。

首が動かなくなり強い痛みが出ている30代女性が来院されました。自動車運転をしていて後方確認した際に鋭い痛みが出て動かなくなったそうです。

 

この方は現在乳幼児の子育て中で毎日長時間左腕で抱っこしている状態だそうです。お仕事はデスクワークPC作業です。

子育て中の抱っこで腱鞘炎やぎっくり腰起こすお母さん良くいらっしゃいます。

この方も左腕に常に力を入れ緊張させていたため筋が緊張し(血行不良)になりさらに車のエアコンで冷やされ振り返り動作で寝違え様の症状を起こされました。

 


夏期になって来院される方のかなりの割合で冷房で体を冷やされている事見受けられます。扇風機の風もそうです。

前回書いた文、もう一度書きますね。

 

※エアコンは恐怖です。皮膚を風で冷やされたときの筋肉の緊張は思いのほか強く重い症状、動かせない耐えられないほどの痛みを出す場合があります。

 

触診、問診、動診にて

①抱っこやエアコンで冷やされて硬くなった筋が不意の振り返り動作で急激に収縮した事

②強い猫背姿勢、仕事、子育てから。

③後頭下筋、僧帽筋、肩甲挙筋、肩甲下筋の硬結(TP)

以上を踏まえ施術行いました。

 

座ったままの状態で3軸を整えていきます。この方は前傾、右側屈、右回旋で頸部が緩みます。そのままを維持していただいて深呼吸です。

グーを握ってもらい力を抜く運動を繰り返します。楽な姿勢を取って力を入れたり呼吸をしたり、楽な姿勢を思いだしてもらう。すると頸部、背部、腕の緊張が緩んでいきます。

脳に楽な姿勢ですよ~と信号を入れる方法だと認識しています。

次に斜角筋と僧帽筋、三角筋と後背筋を同時に押圧しながら首を左に回していただきます。強く痛みが出ている後頭下筋をまわりから圧力を下げるイメージで押していきます。

後頭下筋と僧帽筋に手を移しさらに左回旋します。この時点で左の可動域が改善されます。次に痛みの残る後屈動作を取っていきます。

頸椎7番の際の硬結を両親指で鎖骨の下部を人差し指と中指で引っかけ繰り返し後屈していただきます。最後におでこを触り後頭下筋に触れ楽な方向に動かします。

後屈、左回旋動かせるようになりました。

最後に肩甲下筋のリリースを行いました。痛みが少し残ったので次回来院の指導をし施術終了です。

子育て中とのこともあり時間が取れるかどうか心配されていました。

※クラール鍼灸整骨院ではベビーベットのご用意しております。小さいお子様がいて来院できない方はご連絡ください。

エアコンで冷やされて寝違えを起こされた方、腰痛を起こされた方。肩が動かなくなった方

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

 

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

 

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませm(_ _)m


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.07.28更新

こんにちはnico

本日の症例ブログ派の首の痛み(寝違え)についてです。

 

朝起きて寝違えを起こした20代男性が来院されました。

朝起きた時に違和感を感じ髭を剃ろうと顔を左に傾けた瞬間に首が左に動かなくなったそうです。

前傾姿勢がひどく痛みを恐れて左に顔が動かないように首を緊張させていました。

姿勢から得る情報はとても大きいです。左肩から腕にかけての緊張も見て取れます。

ベットの端に掛けていただき頸部に触れます。

斜角筋、小胸筋、肩甲挙筋、三角筋、手のひらにも緊張が表れています。

左肩の位置も身体の前方に巻き込む姿勢になっています。

朝起きるまでエアコンをかけっぱなしだったそうです。

 

※エアコンは恐怖ですgan

風を受け10分で肩を動かせなくなる方、オフィスでの冷風で体を冷やされ立ち上がった瞬間にぎっくり腰を起こされる方。

この時期になると必ずいらっしゃいます。

皮膚を風で冷やされたときの筋肉の緊張は思いのほか強く重い症状、動かせない耐えられないほどの痛みを出す場合があります。

 

触診、問診、動診にて

①エアコンで冷やされて頸部から背部が全体的に緊張した事。

②もともとの前傾姿勢、左肩の巻き込み

③斜角筋、胸鎖乳突筋、肩甲挙筋、広背筋の硬結(TP)

冷えによる血行不良からできたと推測されます。

以上を踏まえ施術行いました。

 

座ったままの状態で3軸を整えていきます。

この方は前傾、左側屈、右回旋で頸部が楽になります。そのままを維持していただいて深呼吸です。

これだけで頸部、背部、腕の緊張が緩んでいきます。

次に斜角筋と肩甲挙筋、三角筋と小胸筋を同時に押圧しながら首を回していただきます。強く痛みが出ているのは斜角筋ですがまわりから圧力を下げるイメージで押していきます。

少しずつ頸部を左に回せるようになっていきます。楽な姿勢を取り動作が楽になる筋を押し緊張を起こさないようにさらに動かします。

ほぼ動作が改善された時点で仰向けになっていただき頸椎回りの痛みを取っていきます。おでこにも緊張が出ていました。

痛み8割改善され施術終了です。 

 

エアコンで冷やされて寝違えを起こされた方、腰痛を起こされた方。肩が動かなくなった方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませm(_ _)m


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.07.17更新

こんにちはnico

本日の症例ブログは首と肩の痛みについてです。

 

首を寝違えた中年の女性が来院されました。

朝起きた時点で首が動かず右に振り向こうとすると右肩も含め鋭い痛みが走ります。

何年か前に五十肩も経験されています。

下を向くのも辛く靴を脱ぐのも苦労されていました。

ひと月前に転倒され右半身を強く伸ばされたそうです。

 

寝違えは繰り返し何度も起こされている方が多いです。

原因が姿勢の悪さや回復できない筋疲労から発生した

トリガーポイント(TP)にあるからです。

TPの痛みを避けるために寝るときに偏った姿勢を取ります。

偏った姿勢で首に負担がかかり血行不良を起こし寝違えを起こします。

エアコンで冷やされて寝違えを起こすのも首の筋の血行不良です。

もう一つ良くあるのが酔ってとんでもない恰好で寝てしまったときとか、

ソファーで寝るのもそうですね。

 

頸椎下部両側に強い緊張が見られるのもほぼ共通しています。頚胸移行部と言います。

動きが悪くなっている事の指標になるので必ず見る必要があります。

 

触診、問診、動診にて

①寝違えによる右斜角筋群の筋緊張(TP)

②猫背、背部の筋緊張、腹部の筋緊張、腕の筋緊張、

③運動不足、全身の冷え

④目の使い過ぎの影響を受けた頸部の緊張

以上を踏まえ施術行いました。

 

座ったままで右腕外側の筋を緩めながら首の筋に触れていきます。

猫背の方は腕の位置が身体の前に来るので腕の重さが肩から頸部にかかります。

しかも腕は長いので、てこの作用もあり単純な重さ以上に付け根に負担がかかります。

 

肩甲骨周りの筋を確認し胸頸移行部の筋緊張を取っていきます。

肩甲骨の内側から背骨につく筋を触れながら緩む場所を探します。

具体的には菱形筋と肩甲挙筋です。

 

最後に後頭下筋(目の酷使で硬くなります)を緩め一回目終了しました。

この時点では大きな改善なく、2日後に予約を問ていただきました。

 

2回目

来院された時点で痛みが3分の一になったと報告を受け一安心です。

一回目に痛みが取れないもしっかりと緩めることができると次に来られた時痛みが取れています。

動作痛、安静痛と共に楽になっていましたので。肩甲骨リリースを行い姿勢を楽にしていきます。肩甲骨の可動域を広げていくと猫背が治っていきます。胸郭を肩甲骨が抑えているということです。

横向きに寝ていただき以前の転倒でむりにのばされた脇を緩めていきます。側胸部は首の横の筋に大きく影響を与えます。肋骨に首の筋が付着しているためです。腕の角度と胸郭のリリースで更に首の痛み取れました。

横向きでの施術で2回目終了です。

更に身体の状態を良くし猫背改善と寝違えを起こさない体にするために継続して通院していただくことになりました。

 

繰り返す寝違えでお困りの方。猫背が気になり首肩が痛み辛い方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませm(_ _)m

 

 

頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.07.03更新

こんにちはnico

 

本日の症例ブログは首と肩の痛みについてです。

 

座り仕事をされている年配の男性が来院されました。

寝違えを起こしたようで頭を左に向けるとロックがかかり動かなくなります。

毎朝起きると首が固くなっているそうです。

長年首と肩に辛さを抱えていたようです。

色々枕を変えたり試しているのだが効果があまりない様子です。

がっしりとした体格で運動がお好きなそうです。

 

繰り返される頸部と肩の痛みとのことなのでまず姿勢を見ます。

直接の痛みからみるのも大切なのですが痛みが繰り返される原因を特定し改善しないと本当の意味での改善はありません。

痛みとロックか出ているのは左なのですが緊張が強いのは右肩で若干首をすくめ肩を挙げる姿勢です。

 

触診、問診、動診にて

①身体の横と捻じりのラインのアンバランス(右の短縮)(右回旋強調)

②右斜角筋、大胸筋(首の横側の筋の硬結(トリガーポイント)胸椎と頸椎の硬さ

③若いころの事故の影響 頸椎の不正

④太ももの裏の過緊張

以上を踏まえ施術行いました。

 

うつ伏せになっていただき機能姿勢を取り(楽な姿勢のことです)具体的には左右の横倒し捻じり首の上げ下げなど楽な場所を見つけて脊椎の硬さを取っていきました。

人は前後、左右、左右の捻じりで重力に対しバランスを取っています。

この時点で肩頸の痛みが半減しました。

太もも裏の緊張も和らいでいます。

更に殿筋と太もも裏の筋を同時に緩めます。

楽な姿勢を取っていると素早く筋のリラックスが得られます。

 

最後に仰向けになっていただき頸部の筋を細かく調整しました。

 

楽な姿勢で治療を行うことの利点は痛みの戻りが少ないことです。

楽な状態を脳が記憶するからだと理解しています。

 

1週間ほど期間を開けて2回目を指示し継続していただきます。

 

長い間の肩の痛みと寝違えを繰り返している方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

 

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

 

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませm(_ _)m


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.06.27更新

おはようございますnico

本日の症例ブログは首痛、背部痛についてです。

 

医療系のお仕事をされていて、子育て真っ最中の40代女性がお子様を抱き上げた際

首から肩背中にかけて鋭い痛みが発生し来院されました。

以前から首肩に不快感を持たれていたそうです。

何をせずとも痛みが出るようでかなりつらそうな表情をされていました。

姿勢も前傾姿勢でいわゆる猫背です。

左手で物を持とうとすると力が入りません。

 

触診、問診、動診にて

①斜角筋、腸腰筋、殿筋の硬結(トリガーポイント)の関連痛

②左手での支える動作の繰り返し(手のひらの筋の強い腫れ)

③夜勤、PC作業、まだ手がかかる子育てによる全身疲労(両足にむくみが出ています)

が原因と判断し施術開始しました。

今日以外にいつ来院できるかわからないとのことでしたので1時間ほどお時間戴いて施術行いました。

 

最初にベットの端に腰かけてもらい機能姿勢(一番リラックスできる姿勢)で腹部を緩めました。

次に両手指を伸長させながらの斜角筋(首の筋肉)リリース、アームラインの内外回旋リリースを行い頸部の痛み半減しました。

肩甲骨のリリース(痛みの少ない肩甲骨はがしです)をおこなってさらに動作痛の改善ありました。

うつ伏せになっていただき殿筋(お尻の筋肉)を緩め、足裏、膝裏のリリースでむくみ取りを行いました。

猫背の改善には上半身の調整だけではなく下半身の調整も必須です。

 

最後に座位でサポートしながら骨盤前後運動おこなっていただきました。

骨盤の前傾動作を忘れている方が多く見られます。

思い出していただき継続して運動すると体形が若返ります。

 

この方もとは柔らかい身体をお持ちだったようで胸が広がるようになりました。

 

忙しくて自分の身体を顧みることができていない方

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

 

 

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

 

お悩み等ございましたら、お気軽にご連絡くださいませm(_ _)m


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.06.25更新

おはようございます笑う

本日は首と肩周りの痛みについてです。

 

30代男性、事務のお仕事をされている方が頸部と肩甲骨内側の強い痛みで来院されました。

左腕を身体の前に出すと肩甲骨の内側が激しく痛みます。

寝返りも打てないほど痛むといわれます。

時期的に忙しく2週間以上休めないような事も言われていました。

身体の限界まで仕事をしてしまい。痛みが発生した症例の一つです。 

触診、問診、動診にて

①胸筋、肩甲下筋、菱形筋、頸椎項靭帯部に筋硬結

②腕の過緊張が原因と判断し施療開始しました。

一回目では大きな改善は無かったのですが、2回目以降の肩甲下筋の筋リリースが奏功し痛み半減しました。

アームラインへの施術も肩の前傾改善に役立ち、7回の通院でほぼ痛みなくなりました。

お仕事も忙しい時期を抜けたようでメンテナンスの為の通院を指導しました。

ご自分のお仕事がどんな負荷を自分に与えているかよく分かったと言われていました。

パソコン作業は首、肩、腰さまざまな場所に負担をかけます。

突然の肩や首の痛みに苦しんでいる方クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体・美容のお悩み等ございましたら、お気軽にご連絡くださいませm(_ _)m

 

頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.06.18更新

こんにちは笑う

本日の症例ブログは、首の痛みにお悩みの患者様の例です。

50代女性、介護のお仕事をされている方が頸部の強い痛みで来院されました。

仰向けに寝た状態から頭を起こすことが全くできません。

自分の身体が辛いことになかなか気が付けないようでいつも身体の限界まで仕事をしてしまい。

ぎっくり腰や今回の動作不能になるレベルの痛みになってから気が付くと言われていました。

田口が今まで見た中では、気まじめな方、身内の介護をされている方、初めての子育ての方、

自分の価値が仕事にあると感じている方に自分のつらさに目を向けることができなくなる事が良くあるようです。

 

問診、動診を行い

①眼病をお持ちな事

②腰方形筋の緊張と痛み

③後頭骨の緊張、後頭下筋のトリガーポイントが頭を起こせない原因と判断し治療を開始しました。

問診では、まったく頭を起こすことができないとお話でしたが後頭下筋を触れながらですとほぼ痛み無く起こすことができます。

仰向けでの頸部の施術、後頭骨を下げながらの後頭下筋のリリースを両側行いました。施療後は頭をゆっくりですが起こすことができるようになりました。

介護の仕事での負荷が強いため継続通院指導いたしました。自分のつらさに早めに気が付くように観察してみると言われていました。

 


眼病が影響する頸部の痛みもあると感じています。患者さんのまじめさが症状を重くしてしまう症例でもありました。


長い間、首の痛みに苦しんでいる方クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

 

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております笑う

お身体・美容のお悩み等ございましたら、お気軽にご相談くださいませm(_ _)m

 

頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みから美容のお悩みまで♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

前へ
Facebookブログ
TEL:019-618-7802 お問い合わせはこちら