クラール鍼灸整骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2018.10.15更新

こんにちはnico

本日の症例ブログは寝違えです、振り向こうとすると痛みで動かせません。

60代女性、ソファーで仮眠を取り起き上がった際に首が動かなくなっていました。

とにかく疲労が強い方で顔色の悪さや姿勢のつらさ、強い猫背と肩の巻き込みが見られました。猫背で骨盤も後傾し頸椎胸椎の移行部で前方に角度が付き頭を前に突き出している姿勢でした。姿勢だけで可動域制限がされているのが見て取れました。特に疲れることをしたわけではなく寝る姿勢も悪くなかったと言われます。お話を聞いていると前年左肩に可動域制限が出たと言われていました。五十肩の初期でしょうか。元々の血行の悪さもあったわけです。就寝時間も遅く休みがうまく取れていないようです。

※腕の緊張は頸部の可動域を制限します。特に首から離れた前腕部や手のひらの硬さが影響することがあり中々首のつらさが取れない事があります。

触診、問診、動診にて 

①前傾姿勢、肩巻き込み、骨盤後傾=猫背

②三角筋、上腕2頭筋、腕橈骨筋、両側胸鎖乳突筋、烏口突起筋付着部の硬結(TP)

③殿筋から大腿部の緊張

以上を踏まえ施術行いました。

はじめに座位で左腕を触れていきます三角筋前部と胸筋上部を押さえ動かしづらい方向に頭を動かしていきます。烏口突起にも手を移し更に可動域を広げます。広背筋も試します。脇からしっかり広背筋を捕まえ頸部の動きをつけていきます。痛みの軽減が若干でしたので反対側から頸部を触れていきます。胸鎖乳突筋に強い圧痛が見られます中央部を押圧すると左回旋の頸部可動域が拡がります。鎖骨と胸骨の付着部を押圧しさらに胸鎖乳突筋を緩めます。動作痛がなくなり圧痛も減少します。手を放すと痛みの戻りがあるので同側の胸鎖乳突筋も緩めます。緩め終わって時点で動作痛と可動域を確認するとペインスケールで10から2に減少、可動域は左右対称になりました。痛みはとれましたが姿勢の悪さが治ったわけではありませんので楽な姿勢で生活ができるよう施術していく旨を伝え今日は終了です。

寝違えで首が動かせなくなった方。以前に肩や腕を痛め寝違えを繰り返す方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませ(^^)/


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.10.11更新

こんにちはnico

本日の症例ブログは肩の強い張りと痛み、振り向くと首が痛む寝違えについてです。

30代男性、朝起きると首から右肩に張りが出て右後ろ振り向きが辛くなっていました。

夜までの残業が続き疲労がたまっていたそうです。仕事場までの車移動で長時間の運転も頻繁にあるようでした。腕を酷使するタイプのお仕事で筋トレ後の筋のように腕が張っていました。巻き込み肩で猫背、年齢のわりに腰も曲がっています。肩関節の内側に烏口突起という肩甲骨の突起があるのですが圧痛が非常に強く出ていました。前腕部も筋トレ後のように強く張りがあります。手のひらと前腕部を押すと首の可動域が増します。

 

触診、問診、動診にて

①腕の使い過ぎによるアームラインの緊張、短縮

②大胸筋、小胸筋、上腕2頭筋、烏口突起筋付着部の硬結(TP)

③長時間の運転及び作業姿勢による猫背

④夜作業による睡眠不足、

⑤一人暮らしで食事が荒れていること

以上を踏まえ施術行いました。

 

最初ベットの端に腰かけていただき前腕部と掌を緩めていきます。振り向きの可動域に改善が出てきます。緩めながらの自動運動は動きの改善が患者本人にはっきり実感できるので、痛みの原因を本人に理解してもらうのにとても有効と思います。押圧部を烏口突起、三角筋小円筋に移し更に頸部を緩めます。両腕行った後に両側の烏口突起部を押さえ更に可動域を広げていきます。胃の調子が悪いと言われていたことから腹直筋の上部も触れてみます。横隔膜と腹直筋は頸部の動きに大きな影響を与えます。腹腹直筋の硬さを緩めると頸部回旋動作ほぼ改善されました。最後に仰向けになっていただき頸部の緊張をリリースします。後頭骨筋付着部に強い圧痛があり、つらさを感じます首のつらさは全身のつらさです。動きが悪くなるだけではなく痛みを強く感じるようになります。頭部の押圧も含めて緩めました。

姿勢の癖、生活の癖、ハードワーク、様々な原因から引き起こされた寝違えでした。

継続して通院されるよう指導し今日の施術終了です。振り返りの痛み可動域ほぼ改善されました。

 


長時間の運転姿勢で首の痛みが出ている方。腕の酷使があって寝違えを繰り返す方。


クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませ(^^)/


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.10.02更新

こんにちはnico

 

本日の症例ブログは腕から背中にかけての痛みについてです。

 


50代男性体格の良い方、庭仕事をしていて背中上部肩甲骨の際に強い痛み、その後右上腕にも痛みが出て、もうどうにもならず来院されました、しゃがんだ姿勢で前方に手を伸ばし鎌で草を刈る動作で痛めたようです。

夏も終わり庭の草取りや掃除をする方多いと思います。前回は道具を使うスポーツのことで書きましたが、掃除などで竹ぼうきでゴミを集めたり鎌で草を刈ったり道具を使った通常やらない動作は身体を痛めます。道具を使った動作は繰り返しの動きが多く、普段使わない筋を酷使します。

※特に気を付けてほしいのが窓掃除です。腕を伸ばしての左右の拭き動作はギックリ腰から腕の痛みまで様々な症状の原因になります。

 

触診、問診、動診にて

①腹部の強い緊張

②大胸筋、三角筋、上腕前部筋、腰方形筋、起立筋上部の硬結(TP)

③腕を前に出す際の背部の痛み

以上を踏まえ施術行いました。

まず腕を前に出すと背中が痛むことから身体の前部に原因があると考えます。腕の重量と長さで身体前面の筋が収縮しているために痛みが出ています。つまり背部の痛みは関連痛です。胸筋から横隔膜までを座位で緩めます。特に横隔膜は重要で上半身の痛みに大きく関わっています。横隔膜を押圧しながら身体を楽な方向に動かしていただき緩めていきます。 次に仰向けになっていただき両方の腕を緩めます。三角筋をを前後で把持し大胸筋の痛みと同時に緩めます。三角筋は緩みにくい筋と認識されていますがそうではありません大胸筋や腹部、肘部と同時に緩めると思いのほか簡単に緩みます。上腕2頭筋と交互に緩めると背中の痛みが消失しました。今日の施術はここで終了です。

草刈りや掃き掃除等の道具を使う作業で背中や腕に痛みが出た方、ぎっくり背中を繰り返されている方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませ(^^)/


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.09.11更新

こんにちはnico

本日の症例ブログは肩から上腕の中央部の痛みについてです。

60代女性、重たい買い物袋を腕にかけていて上腕と肩に痛みが発生しました。一晩寝たら治るだろうと思っていたら痛みが引かないので来院されたそうです。

手を酷使する作業の日常的に行っているようです。物を取ろうと手を前に伸ばすと違和感と痛みが上腕の中央側面に発生します。いわゆる五十肩の初期症状にも見えました。

 

※五十肩は違和感と少しの痛みから始まります。三角筋の痛みと上腕中央部の痛みは特に怪しいです。腕は何と使えるために放置します。すると突然肩が上がらなくなり痛みが激しくなっていきます。肩を動かす筋はなんと17個です。連動して動いているので一か所の筋がトラブルを起こしても突然動かなくなることはありません。トラブルを起こす順番は様々なパターンが見られます。例えば最初は手のひらの筋、次に肘の筋そして三角筋や小円筋と可動域が落ちていきそれから肩が上がらなくなります。なので肩が上がらなくなった時点ですでに多くの筋がトラブルを起こしています。治療のスタートが早ければ早いほど治りも早いのでおかしいと感じたら早めの来院をお勧めします。腕の不快感がサインです。

参考までに①僧帽筋②三角筋③広背筋④上腕三頭筋⑤前鋸筋⑥棘上筋⑦棘下筋⑧肩甲下筋⑨小円筋⑩大円筋⑪肩甲挙筋⑫上腕二頭筋⑬大菱形筋⑭小菱形筋⑮烏口腕筋⑯小胸筋⑰肩甲舌骨筋

 

触診、問診、動診にて

①前腕から手掌までの筋緊張

②三角筋付着部、上腕2頭筋、前鋸筋の硬結(TP)

③前傾姿勢(猫背)肩甲骨の可動域低下

④殿筋から側胸部の短縮

以上を踏まえ施術行いました。

最初は座位でアームラインのリリース行いました。腕橈骨筋と手の甲の骨間筋を押圧し前方の物を取る動きを繰り返します。少しずつ痛みの軽減があります。次に三角筋の前後から圧迫と小円筋や前鋸筋の圧迫をしながら腕を挙げていただきます。筋の緊張にも方向があり楽な方向へ誘導するように更に腕を動かします。最初の痛みから半分程度に痛みが軽減した時点でわき腹から肋骨脇のリリースを行います。前鋸筋を緩めながら身体の側面を伸ばしていきます。腕は前後左右前左右捻じり等自由に動きます逆に言えば身体の前後左右左右捻じりの土台になる筋膜ラインに影響を与えます。脇を伸ばして今日の施術は終了です。腕の使いずぎが日常生活である方なので痛みがぶり返す前の来院を指導いたしました。

腕を多用して肩や上腕部に鋭い痛みが出た方、物を肘に掛けて運んでいて肩に痛みが出た方

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませ(^^)/


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へnico

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.09.10更新

こんにちはnico

本日の症例ブログは肩から背部肩甲骨内側の痛みについてです。

30代女性、デスクワークパソコン作業で長時間机に向かっていた時に肩甲骨の内側下部が強く痛みだしたそうです。

ズキズキ痛み徐々に肩まで痛みが出てきました。両肩が内側に巻き込まれる姿勢になっており肩が前に出ています。胸回りが苦しいとも言われていました。筋力が強い方なので姿勢は良く見えるのですが無理に姿勢を正しているようです。頑張れば頑張るほど痛みは強くなります。

※肩や背中の痛みには呼吸を基準にすると痛みを軽くすることができる場合があります。前後、左右、左右の捻じりの呼吸が楽な姿勢を重ねていき深呼吸をしながら休むと肩背中が緩みます。 

季節の変わり目ということもあり皆さま疲労が見られ痛みが出やすくなっています。

夏バテ、冬バテ両方ありますよね。

 

触診、問診、動診にて

①仕事、姿勢により肩巻き込みでの腕(アームライン)の張り

②右僧帽筋上中部、前鋸筋の硬結(TP)

③全身疲労(全体的な筋の硬さ)

以上を踏まえ施術行いました。

施術はすべて座った状態で行いました。片方の手で三角筋を前後でつまむようにし他方で僧帽筋上部と中部を圧迫します。3軸での楽な姿勢を見つけ頸部の側屈を行います三角筋部ち胸筋部を交互に押圧しながら頸部の可動域を広げていきます。痛みが軽減した所で三角筋を外側に捻るようにして巻き込みを取っていきます。巻き込みが緩み胸が広がります。両側行って施術終了です。肩甲骨の内側の痛みはほぼ消失し、胸が広がりました。

※他の症例でも良く書いていますが姿勢が痛みの原因になっている方は繰り返します。良い姿勢を取って作業を行うだけでは足りなくて運動を使って楽にした方が痛みの繰り返しを避けれます。

長時間のデスクワークで首肩の痛みが出た方、肩甲骨の内側が鋭く痛む方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて皆様の痛みと辛さの改善に努めております。姿勢指導、運動指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませ(^^)/


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.09.03更新

こんにちはnico

本日の症例ブログは首と肩の痛みについてです。

50代女性、首の寝違えで来院されました。

後屈可動域が減少し終着点で鋭く痛みます。「ズキンッ!!」と本人は表現されていました。寝違えは繰り返されておりいつもなら時間がたてば治るのが今回は良くならないと言われていました。

ばね指の既往があり同側の腕に緊張があり握る動作に強い痛みが見られます。

※ばね指は腱鞘炎の一種です。指を曲げ伸ばしするときに動かしづらさがあり伸ばし切ろうとすると突然カクンと伸びます。曲げるときも一緒で曲げ切ろうとすると突然カクンと曲がります。疲労や使いすぎで指を曲げる腱や腱が通っている腱鞘(トンネル)がはれて穴が狭まり動きづらくなりおこります。

今回は首の寝違えが主訴ですが腕の張りやばね指が寝違えの原因になっていることも考えられます。

触診、問診、動診にて

①頸胸移行部際の筋硬結

②胸筋から手掌までアームラインの緊張

③猫背姿勢

④全身疲労

以上を踏まえ施術行いました。

座位で三角筋と肩上部を押圧しながら動いていただき後屈の痛みを取っていきます。広背筋と肩上部でも行います。骨盤の前傾を加えながら更に後屈を行います。骨盤の後傾で首が伸ばせない方良くいます。

痛みが軽くなったところで脊椎の回旋調整行います。右回旋でゆるみがあるので頸椎から捻じれを取っていきます。何度か行った時点で軽いクリック音がして腕が楽になった感じがすると言われました。

腰椎まで緩め施術終了です。

 

後日来院され、ばね指の症状が軽くなっていることを報告いただきました。

背骨のねじれで腕が辛くなっていたようです。頸部の痛みも半分以下に軽減していましたのでねじれにより頸部から腕のラインが伸ばされ緊張していたことが推測できます。

※骨盤から脊椎を中心にした身体の動きのアンバランスが痛みの原因になっていることがあります。前後屈、左右側屈、左右回旋の3種類のです。もともとの身体の作りが左右対称になっていないことと片方が縮むと他方が伸ばされることが要点になっています。

 

頸部の寝違えを繰り返している方、腕や手にばね指などの症状があり頸部の痛みのある方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。


当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませnico


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.08.28更新

こんにちはnico

 

本日の症例ブログは肩の痛みについてです。

30代男性、PC作業を長時間こなした後に右肩に鋭い痛みが出てご家族に勧められ来院されました。

肩は右を向くとさらに痛みます。前後ろの動きにもそれなりの痛みがあり頭痛もあるとのことでした。

キャンプに行かれたり活動的な方です。

 

※PC作業は前傾姿勢のため首の後ろで頭の重量を支え腕の重量を肩から背中で支えます。タイピングで手を身体の前で維持するために胸の筋肉も緊張し更に背中や肩首を引っ張ります。頭、腕の重さ胸筋の緊張で強い負荷にさらされた頸部と肩の筋はトラブルを起こしやすくなります。

 

触診、問診、動診にて

①PC作業での腕の酷使。三角筋、腕橈骨筋、手掌骨間筋の硬結

②睡眠不足。頸部の緊張

③長時間の座り姿勢により前傾が強いこと

以上を踏まえ施術行いました。

 

動かすことのできる肩や首の痛みは動かして痛みを取ります。三角筋前部と小円筋、痛みのある僧帽筋肩上部と肩甲間部を同時に押圧し痛みの出る方向に動かします。押圧する筋は人それぞれで基本は痛みの出ている場所の圧が下がるように触れていきます。この方の痛みは比較的早く取れた為に前傾姿勢を改善するため殿筋と脊椎の回旋調整を行いました。殿筋と腰部の張りも強くお仕事のつらさがうかがわれます。首肩に痛みの出ていても下半身に原因がある方多くいらっしゃいます。

頸部の調整を仰向けで行い次回通院の指導をし施術終了いたしました。

 

パソコン作業などのデスクワークで首や肩に痛みの出た方、猫背になっている方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

 

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませnico


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.08.22更新

こんにちはnico

本日の症例ブログは肩の痛みについてです。

 

腕を挙げると右肩に痛みが出ているスポーツをされる女性が来院されました。

何度か同じ痛みを繰り返されているようです。

姿勢は良く柔軟性もあります。

 

綺麗な姿勢を保とうとして胴体部の動きが伴わない腕の動きを繰り返すと肩甲骨周りの筋に負担がかかります。

結果鋭い繰り返す痛みが発生します。

球技の投球動作も同じことが言えて下半身から胴体部、腕までしっかり連動していないと肩回りにトラブルを起こします。

全体を考慮しない筋トレが身体を痛める理由もここにあります。筋の肥大が連動を阻害してしまうのです。

 

連動を阻害するのはたいてい背骨を中心とする3軸の動きです。前後、左右、左右の捻じりです。

美しい腕の動き、力強い腕の動きは自由な3軸の動きから生み出されます。

逆に短く見える腕、力んだ投球動作は3軸が緊張しているために起こります。

 

参考までに、青い服を着ている女性の腕の動きと連動する身体をみてください。後ろの方と比較すると良く分かります。もちろん皆トップクラスの人達ですが。それでも差が際立ちます。

https://youtu.be/_cZSslxIrdc

 

触診、問診、動診にて

①無理な姿勢(身体の横のラインが緊張した状態)での挙上動作の繰り返し

②腕のラインの緊張、圧痛強

③頸部の緊張

以上を踏まえ施術行いました。

 

座った状態で腕のラインを整えていきます。母指球と腕橈骨筋を押圧しながらつらい挙上動作を繰り返します。5回ほどで痛みが消失します。次に三角筋の硬結を探します。(数本の筋が束ねられている多羽状筋と呼ばれるこの筋は前部、中部、後部に分かれ動作によって酷使される場所が違います。)この方は前部と中部の境目付近に硬さと痛みが出ます。母指球と三角筋硬結をとらえ更に挙上動作を繰り返します。可動域が拡がっていきます。身体の連動の話をお伝えし、脇腹(腹斜筋、大腰筋部)を掴み挙上動作です。脇が伸びていき腕が伸びていきます。肩の痛みが取れたところでうつ伏せで殿筋の調整と脊椎の調整をし仰向けで頸部を緩め施術終了しました。

スポーツで繰り返し肩の痛み起こさている方、肩以外でも同じ場所を繰り返し痛められている方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療など様々な治療技術を用いて辛さの改善に努めております。姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

 

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませnico


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.08.10更新

こんにちは笑う

本日の症例ブログは首の痛みについてです。

前日デスクワークのお仕事を終えて両手を広げ頭を後ろに反らした瞬間に痛みと共に首が動かせなくなった30代女性が来院されました。

いつもであれば徐々に痛みが引いてくるのですが逆に痛みが強くなってきたそうです。

 院の入り口で靴を脱ぐ動作でも首の動作が無く目線だけで下を向いていました。

姿勢から得る情報はとても大きいです。

この方は寝違えや今回のような頸部の負傷を繰り返されています。

 

※一日中椅子に座りパソコンに向かっている方は前傾姿勢のため首の後ろで頭の重量を支え腕の重量を肩から背中で支えます。

タイピングで手を身体の前で維持するために胸の筋肉も緊張し更に背中や肩首を引っ張ります。

頭、腕の重さ胸筋の緊張で強い負荷にさらされた頸部の筋はトラブルを起こしやすくなります。

 

スポーツを長く続けている方なので決して筋量が無いとか柔軟性が無いとかいうわけではなく姿勢での負荷が繰り返す首痛の原因になっています。

一つ気になる点がアルコールの摂取量が多いことでした。

肝の過負荷は右側の首肩の緊張を高めます。安静痛と動作痛が出ているのは右側でした。

 

触診、問診、動診にて

①PC作業による前傾姿勢で頸部から背部の全体的な緊張。

②エアコンで冷やされた筋を急激に動かした事。

③右肋骨の張り、右横隔膜に圧痛が出ています。

④頸椎右起立筋、僧帽筋上部、肩甲挙筋、菱形筋の筋硬結(TP)

以上を踏まえ施術行いました。

 

首肩の痛み特に動かなくなった首に対しては楽な姿勢を見つけるのが第一です。

楽な位置を見つけると呼吸やゆっくりとしたストレッチで自分でも緩めることができるからです。

座ったままの状態で3軸を整えていきます。この方は前傾、左側屈、右回旋で頸部が楽になります。

深呼吸と手を握っていただき力を抜く動作を繰り返します。筋緊張が取れたところで動作でのリリースを行います。

頸椎右起立筋、僧帽筋上部、肩甲挙筋、菱形筋下部を同時に押圧しながら右回旋を繰り返します。

緊張や痛みが出ている場所を同時に押しながら患者に動いてもらうと施術者が動かすより早く緩みます。

強く痛みが出ている場所の圧力を下げるイメージで押していきます。少しずつ頸部を右に回せるようになっていきます。

途中に呼吸でのリリースをはさみながらさらに動かします。ほぼ動作が改善された時点で施術終了です。 

 

長時間のデスクワークで首の痛み寝違えを起こされた方、肩甲骨の内側に痛みを起こされた方

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

 

当院では、患者様それぞれの症状に対し、最適な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませm(_ _)m


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.08.09更新

こんにちはnico

本日の症例ブログは肩の痛みについてです。

手を使う軽作業をされている年配の女性が仕事の後に右腕が強い痛みで上がらなくなり来院されました。

外転60度で痛みが出て背中に腕が回りません。よく言う結帯動作不能です。生活に支障が出るレベルでした。

 

三角筋部、肩甲骨周囲筋、肘部内外側付着筋、手掌に強く圧痛があり姿勢も前傾みで右に倒れています。

右の腹斜筋を押しながら腕を挙げると可動域が広がります。身体側面の筋膜ライン(ラテラルライン)に短縮があるようです。

下腹部右の押圧でも痛みと可動域の変化があります。深前線(ディープフロントライン)の問題です。

 

以前のブログでも書きましたが田口は様々な外傷も含め身体の損傷と痛みは全身症状だと理解しています。

理由は痛みの出ている一点だけが損傷して痛みになる事は考えづらいからです。

筋、関節、内臓疲労、血行やリンパの循環不良、気持ちの落ち込み(腰の痛みにはメンタルが顕著に表れます)がそれぞれ筋膜ラインに緊張を与え最終的に身体の痛みとなります。

脳に注目すれば心(脳)と身体は同じとか心身一如とか言いますよね。

 

触診、問診、動診にて

①右側面と身体前面右の筋膜ラインの短縮-右肩の動きを阻害しています。

②三角筋部、肩甲骨周囲筋、肘部内外側付着筋、手掌の筋硬結TP。

③仕事での継続する右腕の負荷

以上を踏まえ施術行いました。

 

結果から書きますとこの方日常生活の不自由がなくなり可動域が元通りに戻るまで半年近くかかりました。五十肩の治療は時間がかかります。

 

施術での注目点として大胸筋と小胸筋のリリースが痛みを減らしたこと。

骨盤底と横隔膜のリリースで痛みがとりきれたことです。週に一回の通院でした。

 

痛みで肩が上がらない方。手を酷使する作業をされている方で肩の痛みが出ている方。自分で体を緩める方法を知りたい方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

 

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませm(_ _)m


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

前へ
Facebookブログ
TEL:019-618-7802 お問い合わせはこちら