クラール鍼灸整骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2018.09.11更新

こんにちはnico

本日の症例ブログは肩から上腕の中央部の痛みについてです。

60代女性、重たい買い物袋を腕にかけていて上腕と肩に痛みが発生しました。一晩寝たら治るだろうと思っていたら痛みが引かないので来院されたそうです。

手を酷使する作業の日常的に行っているようです。物を取ろうと手を前に伸ばすと違和感と痛みが上腕の中央側面に発生します。いわゆる五十肩の初期症状にも見えました。

 

※五十肩は違和感と少しの痛みから始まります。三角筋の痛みと上腕中央部の痛みは特に怪しいです。腕は何と使えるために放置します。すると突然肩が上がらなくなり痛みが激しくなっていきます。肩を動かす筋はなんと17個です。連動して動いているので一か所の筋がトラブルを起こしても突然動かなくなることはありません。トラブルを起こす順番は様々なパターンが見られます。例えば最初は手のひらの筋、次に肘の筋そして三角筋や小円筋と可動域が落ちていきそれから肩が上がらなくなります。なので肩が上がらなくなった時点ですでに多くの筋がトラブルを起こしています。治療のスタートが早ければ早いほど治りも早いのでおかしいと感じたら早めの来院をお勧めします。腕の不快感がサインです。

参考までに①僧帽筋②三角筋③広背筋④上腕三頭筋⑤前鋸筋⑥棘上筋⑦棘下筋⑧肩甲下筋⑨小円筋⑩大円筋⑪肩甲挙筋⑫上腕二頭筋⑬大菱形筋⑭小菱形筋⑮烏口腕筋⑯小胸筋⑰肩甲舌骨筋

 

触診、問診、動診にて

①前腕から手掌までの筋緊張

②三角筋付着部、上腕2頭筋、前鋸筋の硬結(TP)

③前傾姿勢(猫背)肩甲骨の可動域低下

④殿筋から側胸部の短縮

以上を踏まえ施術行いました。

最初は座位でアームラインのリリース行いました。腕橈骨筋と手の甲の骨間筋を押圧し前方の物を取る動きを繰り返します。少しずつ痛みの軽減があります。次に三角筋の前後から圧迫と小円筋や前鋸筋の圧迫をしながら腕を挙げていただきます。筋の緊張にも方向があり楽な方向へ誘導するように更に腕を動かします。最初の痛みから半分程度に痛みが軽減した時点でわき腹から肋骨脇のリリースを行います。前鋸筋を緩めながら身体の側面を伸ばしていきます。腕は前後左右前左右捻じり等自由に動きます逆に言えば身体の前後左右左右捻じりの土台になる筋膜ラインに影響を与えます。脇を伸ばして今日の施術は終了です。腕の使いずぎが日常生活である方なので痛みがぶり返す前の来院を指導いたしました。

腕を多用して肩や上腕部に鋭い痛みが出た方、物を肘に掛けて運んでいて肩に痛みが出た方

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませ(^^)/


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へnico

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.09.10更新

こんにちはnico

本日の症例ブログは肩から背部肩甲骨内側の痛みについてです。

30代女性、デスクワークパソコン作業で長時間机に向かっていた時に肩甲骨の内側下部が強く痛みだしたそうです。

ズキズキ痛み徐々に肩まで痛みが出てきました。両肩が内側に巻き込まれる姿勢になっており肩が前に出ています。胸回りが苦しいとも言われていました。筋力が強い方なので姿勢は良く見えるのですが無理に姿勢を正しているようです。頑張れば頑張るほど痛みは強くなります。

※肩や背中の痛みには呼吸を基準にすると痛みを軽くすることができる場合があります。前後、左右、左右の捻じりの呼吸が楽な姿勢を重ねていき深呼吸をしながら休むと肩背中が緩みます。 

季節の変わり目ということもあり皆さま疲労が見られ痛みが出やすくなっています。

夏バテ、冬バテ両方ありますよね。

 

触診、問診、動診にて

①仕事、姿勢により肩巻き込みでの腕(アームライン)の張り

②右僧帽筋上中部、前鋸筋の硬結(TP)

③全身疲労(全体的な筋の硬さ)

以上を踏まえ施術行いました。

施術はすべて座った状態で行いました。片方の手で三角筋を前後でつまむようにし他方で僧帽筋上部と中部を圧迫します。3軸での楽な姿勢を見つけ頸部の側屈を行います三角筋部ち胸筋部を交互に押圧しながら頸部の可動域を広げていきます。痛みが軽減した所で三角筋を外側に捻るようにして巻き込みを取っていきます。巻き込みが緩み胸が広がります。両側行って施術終了です。肩甲骨の内側の痛みはほぼ消失し、胸が広がりました。

※他の症例でも良く書いていますが姿勢が痛みの原因になっている方は繰り返します。良い姿勢を取って作業を行うだけでは足りなくて運動を使って楽にした方が痛みの繰り返しを避けれます。

長時間のデスクワークで首肩の痛みが出た方、肩甲骨の内側が鋭く痛む方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて皆様の痛みと辛さの改善に努めております。姿勢指導、運動指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。

当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませ(^^)/


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2018.09.03更新

こんにちはnico

本日の症例ブログは首と肩の痛みについてです。

50代女性、首の寝違えで来院されました。

後屈可動域が減少し終着点で鋭く痛みます。「ズキンッ!!」と本人は表現されていました。寝違えは繰り返されておりいつもなら時間がたてば治るのが今回は良くならないと言われていました。

ばね指の既往があり同側の腕に緊張があり握る動作に強い痛みが見られます。

※ばね指は腱鞘炎の一種です。指を曲げ伸ばしするときに動かしづらさがあり伸ばし切ろうとすると突然カクンと伸びます。曲げるときも一緒で曲げ切ろうとすると突然カクンと曲がります。疲労や使いすぎで指を曲げる腱や腱が通っている腱鞘(トンネル)がはれて穴が狭まり動きづらくなりおこります。

今回は首の寝違えが主訴ですが腕の張りやばね指が寝違えの原因になっていることも考えられます。

触診、問診、動診にて

①頸胸移行部際の筋硬結

②胸筋から手掌までアームラインの緊張

③猫背姿勢

④全身疲労

以上を踏まえ施術行いました。

座位で三角筋と肩上部を押圧しながら動いていただき後屈の痛みを取っていきます。広背筋と肩上部でも行います。骨盤の前傾を加えながら更に後屈を行います。骨盤の後傾で首が伸ばせない方良くいます。

痛みが軽くなったところで脊椎の回旋調整行います。右回旋でゆるみがあるので頸椎から捻じれを取っていきます。何度か行った時点で軽いクリック音がして腕が楽になった感じがすると言われました。

腰椎まで緩め施術終了です。

 

後日来院され、ばね指の症状が軽くなっていることを報告いただきました。

背骨のねじれで腕が辛くなっていたようです。頸部の痛みも半分以下に軽減していましたのでねじれにより頸部から腕のラインが伸ばされ緊張していたことが推測できます。

※骨盤から脊椎を中心にした身体の動きのアンバランスが痛みの原因になっていることがあります。前後屈、左右側屈、左右回旋の3種類のです。もともとの身体の作りが左右対称になっていないことと片方が縮むと他方が伸ばされることが要点になっています。

 

頸部の寝違えを繰り返している方、腕や手にばね指などの症状があり頸部の痛みのある方。

クラール鍼灸整骨院では筋膜リリース、鍼治療などを用いて辛さの改善に努めております。

姿勢指導が効果を発揮する方もいらっしゃいます。

※症例報告の内容については個別性がある事を考慮してお読みください。

 全ての痛みが同じような経過をたどるわけではありません。


当院では、患者様それぞれの症状に対し、様々な治療法を用い、お辛さの改善のお手伝いをさせていただいております。

お身体の痛み・歪み等のお悩み、美容のお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませnico


頭痛・肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは何でも♪盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

Facebookブログ
TEL:019-618-7802 お問い合わせはこちら