クラール鍼灸整骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2017.01.31更新

「腰痛」「ぎっくり腰」「むくみ」自分で予防できます。

こんにちは。田口です。

寒い毎日ですねsnow

体が冷えて血行やリンパの流れが悪くなり

むくみが生じることがあります。

むくみは更に血行を悪くし筋肉の状態を硬く疲労が取れない状態にし

強い痛みを発生されることもあります。

腰痛やぎっくり腰、そして肩こりから頭痛まで、

むくみが原因になっていることがあるのです。

今日はそんなときに身近にある、あるものをつかってリンパを流す方法をお伝えしますnico

そのある物とはこれです!!麺棒ですgya

綿棒

①足の下に麺棒を置き指先からかかとまで体重をかけながら転がします。

②真ん中、内側、外側と繰り返します。

③片足2分くらいにしてください。こまめにやるのがよく効きます。

足の裏のリンパを流すことによって全身の流れがよくなります♪

継続することで冷えや痛みが軽くなる方が多くいらっしゃいます!

簡単なので是非是非やってみてください(^O^)/

 

肩こりや腰痛などの慢性症状、ぎっくり腰などの急性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

2017.01.24更新

「腰痛」「ぎっくり腰」は自分で予防できます。

こんにちは。田口ですni

寒い毎日立ち上がって運動するのもおっくうですよね。

今日はそんな時、座ったままでできる腰痛予防体操をお伝えいたします。


腰の痛い方のほとんどがお腹側に固さがあります。

お腹を壊したときに背中に痛みを感じ、腹痛が収まると背中の痛みも治っている。

そんな経験をしたことありませんか?

全てではありませんが人の身体は前側の痛みを背中側で感じるようにできています。

なので、お腹側をほぐすと背中や腰も緩んでいきます。


①椅子に腰かけ軽く足を開きます。

sono1

②片方の手でこぶしを作りおへその斜め下5㎝にあてます。

③こぶしを逆の手のひらでつかみ太もも付け根に手の甲が当たるように倒れていきます。

sono2

④こぶしがお腹がに食い込んだら身体を前後左右に揺らします。お腹の奥の筋肉がマッサージされます。

⑤両方繰り返します。位置を様々変えてやってみてください。
 お通じの悪い方もよくなることもありますよ。

簡単なので是非是非やってみてくださいgya

 

肩こりや腰痛などの慢性症状、交通事故によるむちうち症、視力回復サポート・眼精疲労回復、美容鍼・逆子治療・不妊治療・更年期障害等、お体のお悩みは盛岡市のクラール鍼灸整骨院へflower2

投稿者: クラ―ル鍼灸整骨院@盛岡市

Facebookブログ
TEL:019-618-7802 お問い合わせはこちら