女性特有のお悩み・症状

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

妊婦さんの腰痛・股関節痛

「妊娠中で、すぐ腰や背中が痛くなってしまいます。」

妊娠中は体重が増加するため、しゃがんだり立ったりを繰り返す際に腰を痛めることがあります。また、妊娠3カ月後を過ぎたあたりから、骨盤や関節を緩める「リラキシン」というホルモンが分泌されはじめます。胎児が出産時に胎盤を通れるようにするためです。ただし、この緩んだ骨盤を支えようとして筋肉が疲労して、腰痛につながるとも言われています。当院では、妊婦さんの腰痛を緩和するために手技によるマッサージや鍼灸、自宅でできる簡単なエクササイズの指導を行っています。

バキバキしない安全安心の骨盤矯正

「産後、腰痛や股関節痛がひどくなりました。」

「妊娠前の体重・体型に戻れるのか不安です。」

 産後の腰痛が辛い
 産後の股関節痛に悩まされている
 産後、スタイルが崩れてしまった
 太りやすい体質になってきた

これらのお悩みはありませんか?

妊娠・出産による体重増加や体形崩れは、骨盤矯正で改善することが可能です。出産時に大きく開き歪んだ骨盤は、出産直後から少しずつ縮み、3,4カ月が経過すると正常な位置に戻ると言われています。しかし、出産直後に胡坐や猫背など身体のバランスを崩しやすい姿勢ばかりとっていると、骨盤がさらに歪み、妊娠前の位置に戻らなくなってしまうことがあります。

歪んだ骨盤をそのままにしておくと腰痛や股関節痛が発症しやすくなります。また、血流は悪くなり、脂肪がうまく燃焼できなくなるので、太りやすい体質になってしまうのです。ただし、出産2~6カ月後に正しい骨盤矯正を行うことで、姿勢が正され、慢性症状も改善致します。出産前より美しい体型や、疲れにくく痩せやすい体質を手に入れられる可能性も高くなります。

身体に負担がかからないソフトな施術

当院では、力任せにバキバキするような施術は行っておりません。骨盤周りの周囲の筋肉を、手技や鍼を用いて優しくほぐしていきます。あくまでも身体に負担のかからない範囲で、ソフトな施術を推奨しております。腰痛・股関節痛でお悩みの方は是非ご相談下さい。

出産前の体重や体型を取り戻すために、出産後の骨盤矯正は効果的であると言われています。出産2~6カ月後に骨盤矯正を正しく行うことで、出産前より美しいスタイルや、疲れにくく痩せやすい理想的な体質を手に入れられます。国家資格(柔道整復師)を保持した施術者が担当しますので、ご安心下さい。

施術費のご案内

産後骨盤コース 2000~
※全て税別です。

不妊治療

「不妊治療のために産婦人科に通っていますが、なかなか妊娠できなくて困っています。」

当院は、岩手県内で不妊治療を行っている数少ない治療院の一つです。鍼灸治療により、月経周期や基礎体温を安定させて、妊娠しやすい体内環境を整えることができます。産婦人科や病院などの医療機関を受診しても改善が見られなかった方は、当院まで気軽にお問い合わせください。

逆子治療

「逆子体操をしても逆子が治りません。このままだと帝王切開することになりそうです。」

当院では、お灸による逆子治療を行っています。妊娠28~30週から治療を開始すると効果的です。人によって個人差はありますが、患者さんの中には初回の施術で効果が出る方もいらっしゃいます。血行が良くなる「至陰(しいん)」と冷えを改善する「三陰交(さんいんこう)」というツボにお灸をすえることで体質が改善され、逆子が発生する原因の一つである身体の冷えを防ぎます。

Facebookブログ
TEL:019-618-7802 お問い合わせはこちら