tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

花粉症・アレルギー性鼻炎と鍼灸の関係について

「毎年、花粉でくしゃみと鼻水が止まらないんです・・・」

毎年やってくる花粉シーズン。花粉症やアレルギー性鼻炎などの症状でお困りの方が多いと思いますが、花粉症は「鍼灸で改善」することができます。もしも、あなたが花粉症やアレルギー性鼻炎による「くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒み、喉の違和感」などのアレルギー症状でお悩みであれば、クラール鍼灸整骨院の鍼灸治療をお勧めいたします。

鍼灸のメリットは「自然療法」であること。薬を飲むことで症状を緩和させている方が多いですが、なるべく薬に頼りたくないという方は多いはず。鍼灸は安心安全ですし、眠気などの厄介な副作用はありません。

「鍼灸は痛い!怖い!」というイメージはないでしょうか?当院で使用しているは髪の毛よりも細い鍼で、痛みを感じることはほとんどありません。シール鍼といわれる更に小さなパッチタイプの鍼も御座います。鍼の長さはごく短く、貼っている最中も痛みや違和感を覚えることがありません。初めての方にはとてもお勧めです。お気軽に試して頂けます。

より高い効果と持続性を求める場合は、当院での一般的な鍼治療と、ご自宅でのシール鍼の組み合わせを推奨しています。どちらも患者さまの体質や症状に合わせて提供しますので、ご安心下さい。

鍼灸によって、改善が期待できる症状

  • くしゃみ
  • 鼻水・鼻づまり
  • 目の痒み・充血・腫れ
  • 首の痛み・顔の痒み
  • 偏頭痛・頭重感
  • 耳の奥の痒み

鍼治療が効くのは、なぜ?

花粉症やアレルギー性鼻炎の原因は、免疫にあります。花粉がある状況下でも花粉症を発症する人とそうでない人がいるのは、ひとえに免疫反応によるものです。いうなれば花粉やほこりなどのアレルギー物質に過敏に反応してしまう体質というわけです。その症状として、鼻づまりや鼻水、くしゃみなどが生じます。花粉を取り除くことはできませんが、これらの症状が出にくくなれば患者さまにとっては「治った」と感じられるのです。

鍼灸治療にはむかしから、鼻づまりやのどの通りなどをよくするツボがあることが知られていました。特に、うなじや後頭部あたりにこのツボが集中しています。これらのツボを鍼を用いて持続的に刺激することで、鼻づまりや鼻水といった嫌な症状を緩和することができます。

施術費のご案内

1部位 2000
全身治療 4000
※全て税別です。
Facebookブログ
TEL:019-618-7802 お問い合わせはこちら